私が初めて就職活動をしたのは、短大生の頃です。当時私は、栄養士の養成施設校に通っていました。そのため、就職活動も栄養士としての仕事を探していました。しかし、栄養士の求人は普通の求人と違って出る時期が遅いのです。普通の学科に通っている人であれば、3月頃から就職活動を始めていると思いますが、私の場合は、7月になってもまだどこも受けられていない状況でした。ほかの学校の友人たちが順調に就職活動を進めていくのを見ると当然焦りが見えてきます。私は本当に就職をすることができるのだろうかと、日々心配が募っていきました。しかし、そんな私にも転機が訪れました10月頃になり、栄養士の求人がチラホラと増え始めたのです。そして、自分が1番就職したかった、保育園の求人も出るようになりました。ありがたいことに去年よりも求人数が多かったため、いくつかの中から自分の好きなところを絞って受験することができました。そして、初めて受けたところで無事に内定を頂き、晴れて就職活動を終了させることができたのです。正直、就職活動は周りと比べてしまって焦ってしまうことが多いです。でも、自分のペースで取り組めばなんとかなるのだと実感をしました。