カテゴリー
食事・料理

ケンタッキー風チキンが作りたい

たまに無性に食べたくなるケンタッキーフライドチキン。家で手軽に作れないかと、クックパッドで検索したら、同じように考える人は多いみたいで多数出てきました。本格的なスパイスを調合するレシピや、家にあるものでお手軽に作るものなど、一つのお店の味を再現するためにみなさん頑張っていらっしゃいます。
家に手羽元と一般的な調味料がありました。それに加えて、最近購入したマジックソルトを使ってハーブ&スパイス感を出そうと思い、細かに検索し、参考にするレシピを決めました。
色々レシピを見て思ったことは、唐揚げと違って、卵と牛乳を混ぜたバット液というものに下味をつけた肉をくぐらせて粉を付けるということ。
私がみたレシピは、小麦粉にマジックソルトを混ぜたものを付けて揚げるというものでした。
結果大成功!ハーブ&スパイス感も程よく出ていて、バット液のおかげで衣が厚くなり中のジューシーさを閉じ込める役割をしてくれていました。
うーん、ケンタッキーを忠実に再現というわけではありませんが、これはこれでとてもおいしくできたので、今度はお手軽に鶏もも肉でも作っていこうと思います。

カテゴリー
食事・料理

新潟B級グルメ、鶏半身揚げを作ってみる

テレビで紹介されていた新潟のB級グルメ、鶏半身揚げ。文字通り丸鶏の半身をカレー風味に味付けをし、揚げたものです。私は昔、実際に食べたことがあります。
鶏の半身はさすがに手に入り辛いし大きくて調理もし辛い。ということで、手羽元で作ってみることにしました。
クックパッドで検索すると一件ヒット。それを参考に、カレー風味の唐揚げを作ってみました。
作り方は至って簡単で、ビニール袋に鶏肉と酒と塩とカレー粉を分量通りに入れて揉み込み、数時間寝かせて小麦粉で揚げるだけです。
骨付きなので、低温でじっくり揚げたら、中がジューシーに仕上がりおいしかったです。でも、数年前に新潟で食べたお店の味にはなってなかったような…。
味を追求することは好きなので、次回は自分なりに色々試して、お店の味に近づけたらいいなと思います。

カテゴリー
食事・料理

コンビニのラテ,どこのものが一番好き?

今日は,とっても暖かくて上着がいらないほどでした。
少し冷たいものが飲みたくてコンビニでカフェラテを買って,ぷらぷらお散歩。

コンビニのコーヒーやカフェラテってどこも同じように思いますが,皆さんの選ぶ基準は何ですか?
当然,近くにあるコンビニが一番有利だとは思うのですが・・・。

私はついつい,ローソンで買ってしまいます。
というのも,カップが可愛いから!
「machi cafe」という可愛いネーミングと街並みのイラストがカップに描かれていて,コンビニのものとはいえ,少し気分が上がります。
味もおいしいですしね。
あと,ローソはセルフじゃないですよね?
コンビニ=セルフだと思っていたから,ちょっと嬉しいなって,これも高ポイント。

味はセブンイレブンが一番好きです。
ファミリーマートもおいしいですが,カップがイケてない。
セブンイレブンもかわいくはないですが,シンプルでいいと思います。
ファミリーマートは緑やらブルーやらでロゴが描かれているのが,何とも・・・。

スタバやタリーズなどと違って,お手頃価格も魅力のコンビニのコーヒーやカフェラテですが,
せっかくならカップもおしゃれな方がいいですよね。
女性って,そういうところも気になると思うんです。

カテゴリー
未分類

商店街の哀愁。

興味がある企画展示があったので、自宅から電車で2時間ほどのところにある博物館まで足を伸ばしました。
その土地自体初めて訪れる場所で若干道に迷いつつも無事に展示を鑑賞して満足したその帰り。
昼食をまだ食べていなかったので、偶然見つけた商店街に入ってみたのですが昼間だと言うのに空いているお店が殆どなくて。
ああ、これはいわゆるシャッター通りってやつだなと思いつつ営業中のお店を探したら年季が入った外観のお好み焼き屋さんが目に入りました。
お店の外にメニュー表が置いてあって、値段もあまり高くなさそうだったのでここで食べてもいいかなと思って入店。
お店の中にいたのは年配のおかみさんが一人と、若い男性のお客さんが一人。お店自体そんなに広くなくて席は10と少しくらいでした。
私が豚玉お好み焼きを注文するのと同時くらいに男性のお客さんは食べ終わって帰って行きました。そして店内は私とおかみさんの二人だけに。
おかみさんに、この辺には初めて来たんですと言ったら「寂れてるでしょ~」なんて返されて少し反応に困ってしまいました。
おかみさんが言うには、ここ5年くらいで閉店するお店が商店街で急速に増えたそうで。訪れるお客さんが少なくなって経営難になるところが増えたって。
無料の駐車場もない商店街より何でも揃ってる大きなスーパーに皆さん行くのよねって、聞いていてちょっぴりしんみりした気分になりました。
そう言う商店街って全国のあちこちにありそうですよね。時代の流れと言うものなのか。かく言う私も普段の買い物って言ったら基本的にスーパーですし。
おかみさんは気さくで、お好み焼きも美味しい良いお店でしたけど、きっとここも経営は楽じゃないんだろうな……なんて思ってしまいました。
私の故郷にある商店街も今ではすっかりシャッター通り。たくさんお店があって賑やかだった頃が無性に懐かしくなりました。

カテゴリー
食事・料理

クロワッサンにはさむもの

朝食にクロワッサンが最近のブーム。
まだ自分で焼いた事はないけれど、仕事帰りに会社近くの個人経営のパン屋さんで、2個買って帰る習慣がここ3ヶ月くらい続いている。

トーストすると風味が出て、さらにバターを塗る手間が省けるし、朝のコーヒーとクロワッサンが一日でいちばんゆっくり、ぼーっとできているかもしれない。

ちゃんと朝食風に飾ってお皿に乗っけてやろう!と意気込んだのは、ある土曜日の朝だった。

レタスと目玉焼き、トマトをスライスしてオリーブオイルとオレガノ、塩をふりかけただけで、ホテルの朝食のような威厳を放つクロワッサン。気持ち背筋を伸ばしていただきます、と手を合わせる。

そのクロワッサンの印象の変わりように心を踊らせて、毎週末はクロワッサンがお洒落をする日に決めている。

先週は生クリームを上品に泡立てて、ラズベリーのジャムをふんだんに挟んだら、これまた表情ががらりと変わって少女な雰囲気になった。

チーズとハムで、ピクニック風に、メープルシロップをわざと垂らすように挟んでフォークとナイフで王室にいる気分で食べてみたり。

平日のトースターから出しただけのホカホカクロワッサンは変えがたいけれど、週末に、どんなデコレーションをしてやろうかな、と毎朝シンプルなクロワッサンをまじまじ見ながら食べる日がまだ続きそうだ。