カテゴリー
家族

おばあちゃん犬のダックスフンド

私の飼っているペットは、ダックスフンドのメスです。
もう16年も生きている、おばあちゃん犬です。
出会ったのは、6年前の8月でした。
いろんな人に拾われては、手放されを繰り返していたせいか男の人を、怖がる犬でした。
女の人に対しては大丈夫なようでした。
初めて家に来た時は、ワンワンと吠えるのがひどく、部屋の隅にいました。
そっとしておこうと思い、声だけかけていました。
1週間くらいすると足元まで来るようになりました。
名前を呼ぶと、ふい~と逃げていました。
そんなやり取りを続け、今では私が帰ると、ジャンプをして出迎えてくれたり、かまってよと言うかのように前足で、ガシガシと私の体に乗っかります。
寝る時も、私の布団に入ってきて体をくっつけて寝ます。
おばあちゃん犬なので、目もうすくなり鼻も効かなくなってしまいましたが、私がいなくなると少しの匂いを頼りに私を探して待ってくれています。
ごはんが大好きで、早くごはん頂戴とばかりに、ごはんの場所まで私を誘導する姿が、とても愛しいです。

カテゴリー
家族

落ち着いてみたい卒園式

子供が幼稚園に通っているのですが、もうすぐ卒園式を迎えます。4年前にあった上の子供の卒園式は園児だけで歌を歌いました。じっくりと聞けて感動したものです。ですが、ここ最近娘の通っている幼稚園では園児と先生と保護者の掛け合いがあるようで園児が主に歌い、間で先生や保護者が歌うそうなのです。その歌の歌詞を渡されたのですが、思った以上に歌詞が多いのです。卒園式ではゆっくりと子供の様子を見て子供たちの歌う歌をじっくり聞きたいのですが、今回は想像するだけで落ち着きません。幼稚園側が決めたことですし、時代の流れというものもありますができれば昔ながらの園児が主役の卒園式であって欲しいものです。
また、卒園式が終わった後に謝恩会があります。その謝恩会でも先生へ向けての歌を歌うのですが、そちらも親子で歌うので歌詞を覚えなければなりません。40歳手前の記憶力が低下してきた私にとっては至難の業。あと2週間ほどで全ての歌詞が覚えられるか不安です。

カテゴリー
家族

今日からパパはおりません。

今日からパパはおりません。
家出をしたわけではなく、ただの出張なんですが…笑
今回は1週間なんですが、もうすぐ1才半の息子と1週間、2人っきりなんて。母子家庭のママさんって、本当に尊敬します。
最近の息子は怪獣化してきて、本当に手がかかります。
男の子なら普通の成長なのだと思いますが、今日は一日中雨で、部屋中を走り回り、あーい!あーい!と何か言ってます。笑
つまらないんでしょうね、最近外遊びが大好きなので。
出来るだけ退屈しないように、母ちゃん一緒に遊んであげようって思ってたけど、結構1人で楽しく遊んでるので、ほっといてます。
なかなか赤ちゃんを授からなくて、やっとこの世に誕生してくれた、私の大切な宝物。可愛くて可愛くて仕方ないんですが、大変なことやイライラすることもあり、子育てにまだまだ自信がもてません。
でも、私だってママになって、まだ1年半ですもんね。私だって1才半。見た目は…笑。
そんなこんなで、パパの出張1日目。明日はどこに連れて行ってあげようかな、ご飯は何を作って食べさせてあげようかな、なんて考えながら1日が終わるのでしょう。
今日はどこにも連れて行ってあげれなかったので、私も息抜きできなくて、気分がなんか上がりませんが…。
明日はもっと楽しくキラキラした1日になりますように。

カテゴリー
家族

お花見に行ってきました。

今年の桜は咲くのが遅く、散るのも早いとのことだったので、旦那が休みの日曜日がチャンスだと思い、ダムの上にある広場までお花見に行ってきました。朝から急いでお弁当を作り、まだ寝起きでぼーっとしている旦那と息子を着替えるように促し、さっさと車に乗り込みました。20分程で目的地に着くと、満開の桜の木の下にビニールシートを敷き、お弁当を広げました。お弁当の中身は旦那と息子の好物のものばかり。豆ごはんのおにぎり、玉子焼き、鶏の唐揚げ、ポテトサラダなど食べきれないくらい詰めたはずなのですが、いつの間にか完食していました。ご飯を食べて一段落すると、息子は走り回ったり、降ってくる桜の花びらをキャッチして遊びだしたので、親二人はそれをカメラに収めたりしてまったりと過ごしました。ふと傍らに目をやると丈夫そうな植物のつるが這っていたのでそれを引き抜いて、手頃な木の板を探し、組み合わせて桜の木に簡単なブランコを作りました。息子がとても喜んでくれたので作ってよかったと思いました。また来年もこの場所でお花見ができたらいいなあと思います。