カテゴリー
その他

ポイントは一つの楽しみ

ついにもらってきました。何をかというと、「ポイントでもらえるお皿」です。
パンについているポイントを指定点数分あつめると必ずもらえるお皿なのです。特にそのお皿がほしかったわけではなく、旦那が毎日朝や昼に買うパンにいつもついていたのでなんとなく集めていました。最初はなんとなくの気持ちだったのですが、もらえる点数までたまったときは、妙な達成感がありました。
特にわざわざそのパンを買ったのではなく、買うパンについていた偶然の点数なので無料でもらったわけではないのになぜか無料でもらった気分になってしまいました。どうして主婦は無料という言葉が弱いのでしょうか。主婦になって、いつのまにか無料という言葉が大好物になった自分にたまにびっくりします。笑
買い物をしてついでにポイントをためてもらえると、なんでもうれしいものですよね。きっとこの気持ちは、働く男性にはわかってもらえないかもしれませんが、ポイントというものは一つの楽しみでもあります。

カテゴリー
その他

旦那に内緒

うちのお隣の奥さんのお話です。先日、韓国のアイドルグループの追っかけで友人と2人で韓国へ。
友人は旦那さんにありのままを伝えたそうですが、うちの隣の奥さんは旦那が仕事をしてる傍らで遊びに行くのは…と思い、旦那さんには悪いけど、検査入院ってことにして韓国へ行くと言い友人と出掛けました。
旦那さんの事が気になり空港から電話しようと思ったそうですが、空港内のアナウンスが聞こえると旦那さんに嘘がバレるので結局電話もできなかったようです。
友人とアイドルグループの追っかけを終えて日本へ帰国したのもつかの間、旦那さんのお姉さん方(3人)から各々電話で呼びだされ
「あなた、入院したって聞いたけど、どこか悪いの?」と聞かれたので、
まさか本当の事も言えないので、
「検査入院だから大したことないですよ…」と、
ごまかしたのですが、
お姉さん方は
「あなたがいないと弟は何もできないから…」
とりあえず、検査入院と言うけど、ほんの気持ちだから…とお見舞いを頂いたそうです。
奥さんはお姉さん方に検査入院?と言うことが聞こえていったことを知らなかったのでびっくりしてました。

カテゴリー
その他

買い物は出会いと運でしょうか

私は雑貨屋に行くのが好きで、可愛い小物をみるとついつい欲しくなって衝動買いする事も多々あります。
雑貨屋のアクセサリーコーナーに行ってピアスをみるのも好きです。
私がピアスホールを初めて作ったのは、15才位の頃です。まだ、左右どちらかの耳に1コは開いているので、このホールにお気に入りのピアスを付けたいと思っています。
この前、雑貨屋に行った時にネコの形をしたとてもかわいい小さな鏡が並べてありました。ポーチに入れられる位のサイズで、購入しようかと思ったのですが、その時はあいにく手もちがなくて、次に来た時売っていたら買おうかと思ったのです。しかし次に行った時には、すでに売り切れていたので、諦めました。物とは、出会いと運だと友人が言っていました。洋服屋や、雑貨屋に行った時、自分にビビッとくるアクセサリーや服があるかないか、これは運や偶然によるものではないかと思うので、やはり買い物は出会いと運だと言えます。
気に入った時にすぐに買えば売り切れることもないのですが優柔不断なためいつも迷ってしまい買いそびれてしまいます。

カテゴリー
その他

久しぶりの美容室

ここ数か月、いやもしかしたら1年以上、美容室というものに行っていませんでした。もともと長い方だったので、ちょっと伸びても結わいてしまえば平気だったのでつい手を抜いていました。それに子供を床屋に連れて行くついでに揃えてもらってそれでいいか、という感じだったのです。さすがにそろそろちゃんと切った方がいいかな、春だし、短くしようと思い立って久しぶりに前に行っていたモール内の美容室に行ってみたのですが、なんと閉店していました。わたしが行かなかったからでしょうか。仕方がないので、同じモール内の別のお店に初めて入りました。初めての美容室はいくつになっても緊張します。おしゃれすぎる感じだと気後れするし、ひっきりなしに話しかけられるのも苦手なんです。でもふわっとした雰囲気の、話しやすい、話しすぎないステキな美容師さんでほっとしました。はっきり切りたいイメージが固まっていない状態で行ったのに面倒がらずに相談に乗ってくれて、とても過ごしやすかったです。思いがけず新しい美容室に行くことになりましたが、いいお店を見つけられて嬉しくなりました。そういえば自分のことで何か新しいことをするのは、美容室以上に久しぶりだったかもしれません。たまにはこういうのも新鮮でいいものですね。

カテゴリー
その他

思わず出かけたくなるような、素敵な帽子を購入しました。

春らしい、薄いデニム生地のキャスケットを購入しました。装飾の付いていないかなりシンプルなものですが、ゆったりとしたシルエットがかわいらしく、店頭で見かけた瞬間一目惚れしてしまいました。
服についてはあまりこだわりがないのですが、帽子だけは唯一好きで、毎シーズンごとに何かいい帽子はないかなと探してしまいます。今年の春、夏はとくに出かける予定は決めていなかったのですが、新しい帽子を購入したことで、旅行やスポーツ観戦、野外のライブに行くのもいいかなと思い始めました。デニム生地の帽子なのでアクティブな印象があり、屋外に出かけていくのによさそうです。ここ数年で一番というくらい自分の好きなデザインなので、いろいろなところに新しいキャスケットをかぶって出かけたいです。
去年はこれだ、と思える帽子に出会えなかったのですが、この春の新作の帽子は自分好みのデザインのものが多く、これからの夏、秋に向けても自分の好きなデザインのものが出てきそうな予感がして今からうきうきしています。
私の周りには帽子をかぶっている人がいないので私の高揚感はなかなか理解してもらえないのですが、服やバッグ、アクセサリーにお金をかけない分、帽子にだけは今後も全力で投資していきたいです。

カテゴリー
その他

カレンダーを毎年貰っているけれど

年末に貰ったカレンダーを、最近になってようやく開いてみました。
するとなぜかカレンダーの表紙のすぐ裏が2月になっていたのです。最初は間違って2枚一緒にめくってしまったのだろうと思っていましたが、やっぱり表紙の後ろに2月が印刷されていて1月が抜け落ちていたのです。
たぶん印刷会社のミスなのでしょうが、こんなこともあるのだなと思ってしまいました。自分でお金を払って買ったものでもないので、特に不快に感じることもありませんが、それでもちょっと笑ってしまいました。
カレンダーは毎年いくつも貰ってしまうのですが、あまり使うことはありません。その中から写真やイラストがきれいなものを1つ選んで部屋の中にかけたりしますが、実用というよりも飾ってるだけといった感じです。そのほかのカレンダーは、全く使うことはありません。
今はPCや携帯などにもカレンダー機能がついていたりしますが、それでも紙のカレンダーは健在のようで、企業名などを印刷したものが配られているようです。でも実際には使われないものも沢山あるのでしょう。いい紙を使って作られているのにもったいないなと思ってしまいます。

カテゴリー
その他

本ばかり買っても…

昔作っていた人形のお洋服をまた作ろうと思って、本を探しています。
今はもう絶版になっている本ばかりで、けっこうなお値段がついているものが多くて、買うのを悩んでいるんですが、その中から、とりあえず、昔持っていたけど処分してしまった本を買うことにしました。
もともとは600円ぐらいだと思うんですが、今は2000円超で出品されているものもあって、びっくりです。

オークションやフリマアプリで色々探して、なんとか1000円以下で買うことが出来ました。
で、その本がまだ届いてないのに、今度は他の本が欲しくてしょうがないという困った事態になってます。

人形の洋服の本って、作り方が適当、じゃなくて、簡素に書かれているものが多いんですよね。
洋裁の知識が全くない人だと、たぶん縫えないです。
自分も自信がないので、つい、「初心者でも縫えました」みたいなレビューがついている本が気になっちゃって。
そんなに本ばっかり買っても仕方ないとわかっていても、ついついオークションを覗いてしまう私でした。

カテゴリー
その他

教えなければ良かったわ。

私の初夢は、ただただ幸せでした。とても好きな人が傍にいました。名前は分からないし、顔も、身近な人には当てはまらない。けれど、私はその人のことを確かに覚えていて、深く知っているのです。心が、確かに”大事な人”だと感じていました。昔の私が、前世において出会った人かもしれません。好き以上にと大切な気持ちでいっぱいで、本当に空気のような存在。いて当然、いないと困るような存在です。
手を繋ぎながら、私は昔恐い想いをしたことを伝えました。心の中にあった大きな不安や恐怖は、その人からの優しい言葉や表情でいとも簡単に消えて行きました。なんて優しい気持ちになれるんでしょう。あなたは一体誰なのでしょう。
好きだと言われたわけではないし、好きと伝えたわけでもありません。それでも、お互いが同じ気持ちだということは、すぐに分かりました。二人一緒にいて、初めて意味を持つような、そんな感じです。
夢から覚めると、もう何もありませんでした。一人に戻って寂しかったけれど、想っていればきっとまた、あの人に近付くことが出来ると、何故か私は確信しています。そのうち何処かで出会えるような気さえ、するのです。

カテゴリー
その他

巾着袋を作ってみたいです。

最近、少しは女子的なことをしようと思いまして(妙に遠回りな文章で、申し訳ありません)、考えて選んだのが「巾着袋作り」です。
巾着袋をどうやって作るのか、そのハウツーそのものすら、まったくわかりませんでした。
家族に聞いてみたら、「知らないなぁ~」の一言で終わってしまいました。
そこで仕方なく、「巾着袋 作り方」とネットで検索してみたら、次から次へと巾着袋の作り方が紹介されているではありませんか!
巾着袋の作り方について、まったく知らなかったのは、私たち家族だけだったようです…撃沈してしまいました。
かと言って、いつまでも沈んでいるわけには、いきません。さっさと巾着袋を作ってしまいましょう!そう思いました。
我が家には、ミシンはあることはありますが、音が出て家族に迷惑をかけてしまいそうなので、今回の巾着袋も手縫いで作ってみようと思います。
ネットに載っているようなことが、実際できるかわかりません。
ただ、もし実際に巾着袋が出来上がったら、文章にしたいと思います。

カテゴリー
その他

20代の頃が懐かしい…現在30歳☆

30歳にもなると仕事、育児、家事に追われ段々疲れも取れなくなってきた今日この頃。笑
時々1人で旅にでも行きたくなります。毎日時間に追われて生活していると上手くストレスが発散出来ないらしく気付けばイライラしてたりします。20代の独身時代は好きな服を着て好きな場所に出かけたり…趣味の占いもしに行ったり、仕事が忙しくても合間をぬっては楽しい事を沢山していました。彼氏と夜景を見に行ったりオシャレなカフェに行ったりも楽しかったなぁなんて思ったりします。
現在30歳にもなり、時間があっても合間をぬって遊びに行く元気はないのがちょっと悲しい現実ですね。笑
母親としては、日々子育てに奮闘中で女として幸せなんだろぅなぁとは思います。
可愛い娘と生活は忙しいながらに笑いありでイライラも沢山あるけれど、頑張れる要因でもあります。
後は娘が小さい時に離婚してしまったので、また暖かい家庭を築けたらいいなぁとひっそり思いながら生活しています。